本日5月12日20時にはじめしゃちょーさんが約一ヶ月半ぶりに活動復帰しました。これにはネット上も騒然としていて、この話題が大きく反響を呼んでいるようです。

スポンサーリンク

活動休止していた理由は?

当該の動画で、なぜ活動休止に至ったのかを細かく説明していたので、その内容をお届けします。

反省していた

三股騒動やゴルフクラブ破損事件など、同時に複数のバッシングを浴び、活動を休止していたはじめしゃちょーさんですが、あらためて自分をフカンでみた時にその影響力の強さを感じ、多くの人に迷惑をかけたと猛省したようです。

はじめしゃちょーさんは、今年2月より「はじメーノ」という有料ファンクラブサイトを提供していましたが、この騒動で事実上の提供停止状態に。

また少年マガジンとのコラボ企画で、はじめしゃちょーさんモデルの読み切り漫画が発売される時期とも被ってしまい、ビジネス面でも多大な迷惑をかけたことは間違いありません。

個人として活動しているはじめしゃちょーさんですが、その周りには多くの人やお金が動いていることを改めて実感し、反省したことでしょう。

ネットから離れて休憩したかった

YouTubeからもツイッターからも、「ネットの全てから離れたかった」と語るはじめしゃちょーさん。

どうやら騒動が起きるまでは1日も休んだことがなかったようで、騒動の有無に関わらず心身ともに疲弊していたようです。ある意味では反省する一方で、その多忙さから「騒動のおかげで休むことができた」と本人は捉えていたのかもしれません。

また、ここ数年はそこら辺の有名人以上に有名になってしまったことから、一般人に戻りたいと強く思っていたのかもしれませんね。

自分が発言すると炎上を加速させるから

YouTubeといえば、その匿名性からありとあらゆる誹謗中傷が日々飛び交っています。はじめしゃちょーさんも「批判に批判が重なって収まりがつかなくなった」と語っていましたが、傍観者はお祭り騒ぎかもしれませんが、無限に加速していく連鎖の渦に当の本人はやりきれない思いだったのでしょう。

また自分がどのような発言をしても、結果として火に油を注ぐだけになってしまいネットの怖さを改めて痛感したのかもしれません。

活動休止中はなにをしていた?

活動休止中は、ネットから離れて生活をしていたと語るはじめしゃちょーさんですが、どうやら今までの生活とは一変し一般人としての生活を満喫していたようです。

各地ではじめしゃちょーの目撃情報などもあり、遊戯王の大会にも出場していたようです。

復帰した理由は?

活動休止期間が約1ヶ月半ということで、そこまで長期間の休止ではありませんでしたが、おそらく気持ちの整理がついていない状況での復帰は、やはりビジネス面を考慮してのことでしょう。

さきほども言いましたが、ファンクラブサイトも課金しているユーザーにコンテンツを届けなければなりませんし、UUUMのこと、企業案件のこと、大小様々な仕事があるはじめしゃちょーさんにとって、長期間の活動休止は許されなかったように思えます。

ネット上の反応

今回のはじめしゃちょーの復帰には賛否両論の声が寄せられたようなので、その一部を掲載しておきます。

毎日の当たり前になってた動画が1ヶ月半も見れなくて寂しかったです!! おかえりなさい!

心から待ってたよ。。動画泣いたよ、ばかやろーー(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ動画楽しみにしてます、そしてまた笑わせてくれーーー

はじめさん、お帰りなさい。個人的な話になるのですが今日誕生日で、はじめさんが帰ってきたことが何よりの誕生日プレゼントになりました。

はじめしゃちょーおかえりなさい!
動画で気持ちしっかり聞いたんで、これからはもう「日本一」もクソも無いし自分らしく自分のやりたいことをやって動画にしてくれるのを楽しみにしてます。

これからはじめんの動画が毎日見れるんだね!そう考えたらめっちゃうれしい。やっぱYouTubeは、はじめんいてこそだね!

一部批判の声もありましたが、やはりはじめしゃちょーの復帰に素直に喜んでいる視聴者が多いようでした。

管理人の意見

今回の騒動で自分の影響力を改めて感じたでしょうし、痛いほどの社会的制裁も受けたことでしょう。また、あまりにも早い復帰で気持ちの整理もできていないことかと思います。

しかし、日本のトップYouTuberとして気持ちをしっかりと切り替えて、またはじめしゃちょーさんの面白い動画を視聴者に届けて欲しいと思います。

時が解決してくれる問題であると思うので、はじめしゃちょーさんには以前と変わらず頑張って欲しいものです。