ヒカキンの本名がヤバすぎるwww年収や彼女は?

ヒカキン 本名

現在では名実共に日本一のYouTuberであるヒカキンさんですが、今回はヒカキンさんのかなり珍しい『本名』から『生い立ち』『年収』『彼女』まで、深く掘り下げていこうかと思います。特に年収に関しては、驚くべき内容だと思いますよ…
 

ヒカキンのプロフィール

ヒカキン


本名:後述
愛称:ヒカキン
年齢:1989年4月21日(29歳)
出身:新潟県 妙高市
身長/体重:174.9cm/ー
血液型:O型
学歴:新潟県立新井高等学校卒
職業:YouTuber/ビートボクサー/ファウンダー/最高顧問

 

ヒカキンの本名は?

さっそく本題に入りますが、ヒカキンさんの本名は『開発 光(かいはつ ひかる)』と言います。かなり珍しい名字で、聞いたこともありませんが、日本のYouTuberをメジャーにしたこと、そして常にクリエイティブな動画を投稿し続けている、ヒカキンさんらしい名字ですね。(すっとぼけ)

 

新潟県に「開発」という名字は70人しかいないらしい…

さて、そんな開発という珍しい名字ですが、気になったのでルーツやその他を調べてみましたので、その結果をお伝えします。

全国に「開発」の名字は1700人しかいない模様▼

【名字】開発
【読み】かいはつ,かいほつ

【全国順位】 5,944位
【全国人数】 およそ1,700人

【開発、都道府県別ランキング】

都道府県 順位 人数
新潟県 2,452位 およそ70人
富山県 650位 およそ300人
石川県 2,219位 およそ70人
兵庫県 2,143位 およそ300人

【ルーツ】

現富山県である越中国射水郡開発村ほかが起源(ルーツ)である。近年、富山県に多く、特に高岡市に多数みられる。語源は、新たに開発した土地からきている。

参考:名字由来net

 

富山県がルーツであり、最も多く開発さんがいらっしゃるようです。それでも650位(名字の多い順)ですけどね(笑)ちなみにヒカキンさんの出身である新潟県には、70人ほどしかいないらしいので、彼の一族だけで3分の1ぐらい占めているのではないでしょうか。

 

ヒカキンと同姓同名は日本で3人

ついでに、ヒカキンさんのフルネーム「開発 光」と同性同名の人物が、日本に何人いるのかも調べてみました。

その結果▼

開発光

………日本に3人しかいない名前なんだそうです。

ちなみにヒカキンさんの兄であるセイキンさんの本名は「開発聖也(かいはつ せいや)」ですが、この名前は剛力彩芽さんや、能年玲奈さんと同等のレア度でした(笑)

同姓同名は0人▼

開発聖也

剛力彩芽

能年玲奈

 

追記:2018年7月5日

当サイトでは、ヒカキンさんの本名を開発 光(かいはつ ひかる)とご紹介していましたが、そう決定付けた要因はヒカキンさん本人によるツイートからでした。

 

この情報から開発 光だとご紹介したのですが、どうやらこの名前は芸名だったようです。というのもヒカキンさんが高校時代に出場していた、十日町市XC-Skiというスキー大会の公式記録が残っていたんですね。

ヒカキン 開發 光

 

ヒカキンさんは新潟県新井高校の出身なので、ここに記されている人物がヒカキンさんであることは間違いなさそうです。この結果から開発 光ではなく、開發 光が正しい本名のようですね。

ただし日本では「齋藤」という名字であっても、一般的に認知度のある「斉藤」で表記することなどが多々あります。ですのでヒカキンさんの名字に関しても、「どちらでも良い」が正解なのかもしれません。

 

ヒカキン、実はスキージャンパーだった!?

雪国である新潟県出身のヒカキンさんですが、実は幼少の頃から高校卒業まで、プロのスキージャンパーを目指し、日々練習に励んでいたそうです。

2008年に撮影されたヒカキンさんスキージャンプ動画▼

 

オリンピックなどで目が肥えている人からすれば、少々物足りないとは思いますが、ヒカキンさんが過去に一緒に練習していたメンバーには、すごい人が結構います。

2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。2014年ソチオリンピック日本代表。スキージャンプ・ワールドカップ世界最多の24勝、2018年平昌オリンピック銅メダリストという素晴らしい経歴を持つ『高梨紗羅』さんとは幼少時にはいつも一緒に練習していたそうです。

高梨沙羅さん▼

高梨紗羅

 

ヒカキンさんによるインタビュー動画▼

 

さらに日本のノルディック複合、スキージャンプ選手。2014年ソチオリンピック団体銅メダリストでもある『清水礼留飛』さんは、ヒカキンさんの中高の後輩だそうで、10年近く一緒にスキージャンプの練習をしていたそうです。

清水礼留飛さん▼

清水礼留飛

 

清水礼留飛さんの実家に遊びにいくヒカキンさん▼

 

知り合いの顔ぶれを見ると、ヒカキンさんも凄い選手だったのではないかと思わされてしまいます。高校時代はムキムキでしたし(笑)

向かって一番右が高校時代のヒカキンさん▼

 

ちなみにヒカキンさんの特技であるヒューマンビートボックスは、高校時代にスキージャンパーとして活動する傍ら、YouTubeを見て独学で習得したそうです。

 

ヒカキンの年収は?

ここからは誰もが気になっているであろう、ヒカキンさんの年収の話をしていきます。そこで彼の収入源と思われる項目を洗い出してみたので、ひとつひとつ見ていきましょう。

ヒカキンさんの収入源と思われるのは以下▼

  • YouTube動画での広告収益
  • ヒカキン執筆の書籍の印税
  • 企業からの商品紹介案件
  • メディア出演
  • uuum執行役員といての給料

 

YouTube動画での広告収益

一般的にYouTubeでの広告収入は1再生あたり0.1円と言われていますが、チャンネル登録者数、再生回数、知名度、影響力、広告費用対効果など、様々な要因で単価は変動します。

人気YouTuberであるシバターさんやマックスむらいさんによれば、ヒカキンさんの推定報酬は1再生あたり、0.5〜1円の間ではないかと言われており、少なくとも0.5円は確実に超えているそうです。(彼らYouTuberが言うのであれば、間違いないのでしょう)

おおよその単価が判明しているので、あとはヒカキンさんが運営するチャンネルの再生回数を調べればYouTube広告での年間収入が見えてくるはずです。

昨年の再生回数は以下▼

HikakinTV→約14億回

HikakinGames→約10億回

※1)上記2チャンネルの他に、「HIKAKIN」「HikakinBlog」がありますが、底辺YouTuberレベルの再生回数だったので無視します
※2)再生回数は「YouTube Ranking」から算出しています

 

1再生あたり0.5円と仮定した場合の年間広告収入▼

HikakinTV→約7億円

HikakinGames→約5億円

 

1再生あたり1円と仮定した場合の年間広告収入▼

HikakinTV→約14億円

HikakinGames→約10億円

 

二つのチャンネルを合算し、年間広告収入を算出▼

13億円(1再生0.5円の場合)〜24億円(1再生1円の場合)

 

広告単価は時期によっても変動しますし、全ての動画に広告が付いている訳ではありません。ですのであくまで推測の範囲ですが、ヒカキンさんの場合、YouTubeの広告収入だけで13億から24億円ほどの収入があると思われます。

一般市民からすれば、信じられない…というよりも信じたくないですが、YouTuberには夢がありますね(笑)

 

ヒカキン執筆の書籍の印税

 

YouTubeの広告収入に比べれば微々たるものですが、一応ヒカキンさんが執筆している書籍の印税も計算してみました。まずは一般的な印税の算出方法を見ていきましょう。

 

定価×売上本数×0.1(執筆者への収入割合)−10%(税金)=印税

 

上記の式に当てはめれば、執筆者に入るだいたいの印税が分かると言われているので、この式にヒカキンさん執筆の3冊の書籍のデータを当てはめてみましょう。

「僕の仕事はYouTube」▼

1000円×15万部(推定)×0.1−10%=1350万円

 

「YouTuberのつくり方」▼

1200円×5万部(推定)×0.1−10%=540万円

 

「ヒカキンとはじめよう!マインクラフト大百科」▼

1200円×10万部(推定)×0.1−10%=1080万円

 

推定の部分もありますが、3冊の書籍の合計でだいたい上記の金額ほどの印税は得ていると思われます。

 

企業からの商品紹介案件

続いて企業からの商品紹介案件についてですが、広告料金は決して安くないということを念頭に置いておいてください。

YouTubeにおける商品紹介は、CMのようにほとんどの人が聞き流しているというものではありません。ヒカキンさんに興味を持っている視聴者に対し、本人が直接商品を紹介しているわけですから、その分購買率も爆発的に上がります。

つまり企業はそれ相応の広告費をヒカキンさんに支払わなければならないということになります。

例えば、人気YouTuberであるぷろたんさんは広告案件1本あたり80万円、ヒカルさんであれば300万円という金額を公表しています。そのデータから推測すると、ヒカキンさんの場合は軽く500万円を超えているでしょう。

ヒカキンさんが、どれほどの案件をこなしているのかは分かりかねますが、企業案件だけでも年間で数億円は稼いでいると思われます。

 

最後にメディア出演とuuumの役員給料ですが、これらに関してはほとんど未知数です。ただ、ここまで見てきただけでも、10数億から、数十億の年収を稼いでいることはお分かりいただけたかと思います。

ダウンタウンなうに出演した際には、ヒカキンさんの年収を聞いた後に、ダウンダウン松本さんが「今日出してね!(飲食の代金)」というシーンがありました。

 

その発言が出るということは、過去に長者番付の上位常連であった、松本さん以上の年収を稼いでいるということなのでしょう。

 

ヒカキンの彼女は?

実はヒカキンさんの動画にたまに出ていた『ミレイ』という女性がヒカキンさんの彼女ではないかと波紋を呼んだことがありました。

ヒカキン 彼女

 

これに対し、ヒカキンさんはツイッター上で以下のように発言。

ヒカキン ツイッター 彼女

 

もはや芸能人レベルに昇華したヒカキンさんの事なので、仮に付き合っていなくても、相手のことを思いやり上記のように言っている可能性も無きにしも非ずです。

噂が発生してからというもの、動画内で『彼女がいない』と嘆くシーンが頻繁に見られるので、カモフラージュしているのではないかと筆者は一人で怪しんでいます笑。




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

596 Responses to “ヒカキンの本名がヤバすぎるwww年収や彼女は?”

  1. 名無しようつべさん より:

このページの先頭へ