ヒカキンYahoo!検索大賞2014受賞!気になる検索数は?

今月8日、東京都虎ノ門で2014年に検索数が上昇したいわゆる“今年の顔”を決める【Yahoo!検索大賞2014】が開催されました。

【授賞式の模様】

 

この授賞式は今年が初開催で、「大賞」、「パーソンカテゴリー(8部門)」、「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(5部門)」が発表されたのですが、その内の「パーソンカテゴリー」のスペシャル部門(特別賞)でヒカキンが選ばれました。

スポンサーリンク

各部門受賞者の検索数と受賞条件は?

 

まずはパーソンカテゴリーを受賞した8人ですが、以下の豪華なメンバーになります。

Yahoo!検索大賞2014

アイドル部門:橋本環奈
モデル部門:筧美和子
ミュージシャン部門:SEKAI NO OWAWRI
スペシャル部門:HIKAKIN
お笑い芸人部門:日本エレキテル連合
アスリート部門:羽生結弦(大賞)
女優部門:石原さとみ
俳優部門:市川海老蔵

 

かなり豪華なメンバーですね。ヒカキンがビートボックスの動画をアップし始めた頃から見ている筆者にとってこの中にヒカキンが入っているのが不思議な気分です笑。

しかもこんな羨ましい2ショットも………(-。-;

【橋本環奈さんとヒカキン】

ヒカキン 橋本環奈

 

【筧美和子さんとヒカキン】

ヒカキン 筧美和子

 

顔のサイズが2倍ほどありますが、素直に羨ましいですね。

さて、ヒカキンを讃えるのはここら辺までにして、こういう胡散臭い賞には何か裏があると感じてしまう、ひねくれ者の筆者はどういった基準で選ばれているのか疑ってしまいます。

通常であれば検索数の多い方が選ばれると思うのですが、どうなのでしょうか。

 

ということで調べてみました笑。

 

各受賞者の検索数ランキング

 

※1 調査にはGoogleのツールを使用しましたが、Yahoo!でも大差ないと考えてください
※2 検索数は2014年の月間検索数の平均値です

1位:羽生結弦 1,220,000
2位:橋本環奈 823,000
3位:石原さとみ 673,000
3位:ヒカキン 673,000
5位:筧美和子 550,000
5位:市川海老蔵 550,000
7位:日本エレキテル連合 301,000
8位:SEKAI NO OWARI 110,000

 

いかがでしょうか?

1位はぶっちぎりの122万の羽生結弦さんでした。ここら辺は文句がありません。意外にもヒカキンは石原さとみさんと同着の67万3千で3位です。

正直驚く人も多いのではないでしょうか?
他の豪華メンバーと比べて庶民感が半端ないですからね笑。しかし日本でも指折りの検索数で、もはや芸能人と言っても過言ではないかと思います。

そして8位は11万でSEKAI NO OWARIさんでした。

ん???????

11万……..笑。

もうこの時点で検索数での受賞ではないことは明らかです。筆者が適当に調べたミュージシャンよりも全然少なかったので。

例えば今年?ブームになった以下のミュージシャン。

きゃりーぱみゅぱみゅ 550,000
E-girls 301,000
May J. 201,000

 

ということで11万だと検索数での受賞はありえない訳です。結局、Yahoo!といえど、検索数ではなく、様々な要素を考慮した上でそれなりに検索数の多い方から選出しているんですね。

個人の意見としては、May J.さんの方が相応しかった気がしています笑。2014年⇨SEKAI NO OWARIと言われてもいまいちピンとこないので(ファンの方すいませんm(_ _)m)

ヒカキンの検索数が激増したタイミングは?

 

まず一つ言っておきたいのが、授賞式では【HIKAKIN】として受賞していましたが、ローマ字表記での検索数は月間わずか40,500です。つまり【ヒカキン】での受賞が正しいんですね。

まぁ検索数での受賞ではないことは分かったとはいえ、【HIKAKIN⇨40,500】【ヒカキン⇨673,000】であまりにも差があるので違和感がありました。

さて、そんなどうでもいいことは置いておいて、ヒカキンの検索数が激増したタイミングが気になったので少し調べてみました。

【2013年12月 検索数】

ヒカキン 検索数 2013年12月

 

【2014年1月 検索数】

ヒカキン 検索数 2014年1月

 

2013年12月が368,000であったのに対し、2014年1月には823,000と急に倍以上になったので、正にこの一ヶ月の間に検索数が激増したといえます。

この間に何があったのでしょうか?

世界的超一流アーティストのアリアナ・グランデさんと共演したのが2014年1月なので、おそらくこのイベントを皮切りに「ヒカキンってそんなに凄いの!?」と気になる人が増えたのではないでしょうか。

あくまで憶測に過ぎないのですが、目立ったイベントがそれぐらいしかなかったので。再生回数も500万弱と化物じみた数字になっているので間違いないでしょう。

ちなみに共演した動画は以下になります。

【Baby I BeatBoxVer アリアナfeatヒカキン】

 

3年前にはスーパーの店員をやっていたというヒカキンなので、短期間でアメリカンドリームを手に入れたというのは驚きですね。

ではまた。

スポンサーリンク




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ