人気YouTuberのジョーブログさんが、AbemaTV公式企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に応募し、2000人の中から4人に選ばれました。

亀田興毅さんといえば、国内史上初の世界三階級制覇を成し遂げた元プロボクサーとしてあまりにも有名ですが、なにやらガチンコでやりあう模様。

地上波では実現しないような、ありえない企画内容になっていますが、それだけに視聴者の期待値も上がっているようです。ボルテージが上がっている中、今回はボクシング経験者であるジョーブログがいったいどれほどの実力者なのかをお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

番組情報

番組の放送日や出演者などの詳細は以下を参照ください。

放送日

5月7日(日)18時〜23時

番組名「AbemaTV1周年記念企画 亀田興毅に勝ったら1000万円」

番組概要

AbemaTV1周年記念スペシャル企画! あの「亀田興毅」が1夜限りリングに帰ってくる。 一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、ヲタク、元◯◯など我こそは腕に自信あり、そんな輩達が1000万の獲得と己のプライドをかけてボクシング勝負に挑む!! ルールは簡単。「ボクシングルール」で亀田興毅に勝ったら1000万円を貰えるというとんでもない企画。 前代未聞の決戦がいざ開幕!

ルール

ボクシングルールで3分3R。挑戦者の安全とバッティングを考慮して両者ともヘッドギアを着用。
判定決着はなく、KOでのみ勝敗がつけられる。

出演者

亀田興毅
MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

リングMC:Zeebra

進行アシスタント:神田愛花実況:辻よしなり

解説:竹原慎二

リングサイドレポーター:大川藍、倉持由香、中村静香

スペシャルゲスト:武尊(初代K-1 WORLD GPフェザー級王者)、武井壮、市川美織(AKB48)

前説:レアレア

挑戦者一覧

ここではジョーブログさんを含む四人の挑戦者を紹介します。

神風 永遠(かみかぜ とわ/年齢非公開)

1人目の挑戦者。歌舞伎町ホストクラブの支配人をしており、ボクシング経験はないが喧嘩で負けたことがないらしい。

松本 諒太(25歳)

2人目の挑戦者。現役の高校教師で「教え子たちに挑戦することの大事さを教えたい」との理由で応募。ボクシング経験はなく、自転車競技を10年やっていたそう。

ジョーブログ(25歳)

3人目の挑戦者。51万人ものチャンネル登録者がいる人気YouTuber。応募理由はチャンネル登録者数を増やすための売名だと公言。四人の中では唯一、4年のボクシング経験有り。

ユウタ(33歳)

4人目の挑戦者。北関東最大の暴走族の元総長で伝説の喧嘩師らしい。ボクシング経験はなし。

番宣放送

【5月3日(調印式)】

【5月5日(挑戦者スパーリング)】

※ジョーブログは12:20〜(金髪赤グローブ)

ジョーブログは強いのか?

ジョーブログさんといえば、4年間ボクシング経験があることで有名ですが、その経験を活かして殴られ屋という企画をYouTube上で行なっています。

企画内容は道ゆく人などに声をかけ、ジョーブログさんの顔面を捉えることができれば賞金といったものです。

亀田興毅さんと対戦する挑戦者の中では、唯一ボクシング経験があるとしてそこそこ期待されているわけですが、その強さはいかほどのものなのでしょうか。実際にジョーブログさんが殴られ屋をしている動画を見ていきましょう。

【対素人編(一部玄人)】

素人のパンチを華麗にかわすジョーブログさん↓

二人目の挑戦者のパンチも全く当たらない↓

ここでキックボクサー登場↓

マウントを取られフルボッコに↓

【対玄人編(ムエタイ選手)】

ムエタイ選手登場↓

手打ちパンチだけでもほぼヒット↓

あっさりKO↓

 

ボクシング経験があるということで、素人と対峙すれば圧倒的に強いのでしょうが、対プロともなればそうもいかない様子。

対戦へのネット上の声

亀田興毅にジョーブログは勝てるのか?

期待する声もあるようですが、勝てるわけがない(笑)相手は元三階級世界王者ですよ?

いくら現役を引退したからと行って、素人に毛が生えた程度のジョーブログさんが勝利する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。また両者ヘッドギア着用なので、ラッキーパンチでKOなんてこともないでしょうし。

ワンパンでも当たれば大金星と言っていいのではないでしょうか(笑)まぁ兎にも角にも、無事にYouTubeに帰ってきてください。

管理人はこの茶番を全力で楽しみたいと思います(笑)