キズナアイの冠番組の放送内容にスポンサーブチギレ!契約を打ち切られる

キズナアイ スポンサー
 

キズナアイの冠番組がスポンサー契約を打ち切られる

キズナアイが司会を務めるBS番組「キズナアイのBEATスクランブル」において、スポンサー(株式会社グリモア)が4月いっぱいで契約を打ち切ることを発表しました。その件について、スポンサー会社の代表取締役は次のように語っています。

 

何が「視聴者やユーザー、スポンサーをバカにしている」のかについて、具体的に語られることはありませんでしたが、おそらく以下の放送内容が問題だったのでしょう。

 

・第一回放送「低予算でごめんなさい」

電波少年など高視聴率番組を世に出した土屋敏男氏との対談

・第二回放送「みなしごハッチを延々と実況」

1970年代に放送されたアニメ「みなしごハッチ」を実況

・第三回放送「第一回放送の再放送」

・第四回放送「第二回放送の再放送」

 

上記の放送内容を見ても、あまりにもお粗末な内容であったため、スポンサーが契約を打ち切るのも無理はないでしょう。

 

ネット上では賛否超論の展開

一見キズナアイ側に非があるように思われますが、ネット上では賛否両論な意見の展開があり、「スポンサー契約を打ち切られて当然」との意見がある一方、「番組の内容はキズナアイの責任ではなく製作陣の問題だ」と株式会社グリモア代表のツイートを批判する声もあがっています。

1回目はいいとして、2回目がアニメ丸々流して、3回目で1回目の再放送。理由が低予算。ぅんで4回目が2回目の再放送。。。 そらスポンサー降りたくなりますよね。
番組みたら、バズってる流行っているものって言って低予算やから、古いアニメを紹介してたからかな。昔流行ったのははやったけどw 無理して版権の映像つかわなくても、スポンサーの無料の商品バズらせてくれたら、よかったんちゃうかなw ブレイブソード×ブレイズソウルは無料ソシャゲなわけやしw
番組内容から妥当な判断 キズナアイの名の付いた番組なのだから当然の対応 最終回は、ああなった番組制作の内情暴露とかいいかも
話題になっていたので観てきましたが、信じられんほどつまらなかったです。貴方の憤りはよく分かります
番組がクソだった。以上
何故番組の企画をしたテレビ局ではなく雇われただけの演者を批判する言い方をするのですか?
キズナアイはテレビに使われている立場だからキズナアイに矛先が向くのはお門違いじゃない?
番組に問題があったなら、まずはプロデューサーやテレビ局側に申し入れるべきではないでしょうか。番組が始まって間もなく再放送って、スポンサー資金が足りてないか、予算配分がおかしい可能性もあります。司会役に雇われたキズナアイが責められるのは違和感を感じてしまいます、、、。
彼女はつまるところタレントなので番組の脚本や演出に従ったまでだし、低予算だから再放送をGOしようとしたのは明らかに制作サイドの問題だと思いますよ。もちろん、スポンサーを降りるのは妥当かとは思いますが
けどキズナアイ側、との言い方は貴方様自身の株を落としかねませんのでそこだけは…



あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ