ラファエルの火炎放射動画が逮捕案件になる恐れ

ラファエル 火炎放射

 

今月22日、YouTuberが自作の火炎放射器を用い、公園で火を放ったとして軽犯罪法の疑いで逮捕されました。対象となったのは軽犯罪法第1条第9号「火器の乱用」で、「相当の注意をしないで、建物、森林など燃える物の付近で火をたき、引火しやすい物の付近で火気を用いた者」が処罰の対象になるそうです。当該事件を受けて、同様に火炎放射器を建物内で放った「ラファエルも逮捕されるのではないか?」との声が浮上しています。
 

YouTuberが自作の火炎放射器を公園で放ち逮捕される

昨年8月と9月の未明、神奈川県は横須賀市の公園で、自作の火炎放射器を放ったとして、派遣社員の男(20)が軽犯罪法「火器の乱用」の疑いで逮捕されました。警察の発表によると、火炎放射器は金属製で、全長60㎝、3kgほどのものだそうです。男が火炎放射器を放っている動画を、YouTubeなどに投稿したことで事件は発覚。男は取り調べに対し、「作るのは水鉄砲と大して変わらない。ネットに載せて注目を浴びたかった」と話していますが、警察は男が販売目的で火炎放射器を作成したとして、調査しています。

ラファエル 火炎放射

押収された火炎放射器▼

ラファエル 火炎放射

火炎放射器を放つ動画▼(削除される可能性があります)

 

軽犯罪法「火器の乱用」とは?

軽犯罪法「火器の乱用」とは、「相当の注意をしないで、建物、森林など燃える物の付近で火をたき、引火しやすい物の付近で火気を用いた者」が処罰の対象となっており、場合によってはバーベキューや焚き火なども逮捕の対象になるそうです。

 

ラファエルの火炎放射器動画も逮捕案件?

「火器の乱用」という犯罪についてはあまり一般的ではないため、当初は問題視されることはありませんでしたが、逮捕者が出たことにより、ラファエルさんが2016年7月と8月に投稿した、「建物内で自作の火炎放射器を使用する動画」が逮捕案件ではないかとの声があがっています。

ラファエル 火炎放射

ラファエル 火炎放射

投稿された動画▼

ネット上の声▼

火炎放射器ぶっぱなして逮捕された奴がいるらしいけど、ラファエルもアウトじゃね?
木製の遮蔽物の近くで火炎放射器を放ってるし、公園でやるよりも危険な件
建物内だしアウトでしょ
あー、こりゃ逮捕だねー
【速報】ラファエル逮捕wwwww
ラファエルは許可とってやってるんかな。マンションの管理人がOKするとも思えないし、色んな罪に引っかかりそう
通報で警察の捜査が入れば逮捕待ったなしだね
危ないとは思ってたけど、まさか逮捕されることになるとはね(逮捕されたとは言ってない)
捕まったら捕まったで再生数伸びるし、YouTuberって良い商売だな
ラファエルの動画好きだから逮捕はやめて

 

よくよく動画を見返してみると、確かに「相当な注意」もできていないようですし、「建物内」での火器使用も危険きわまりない行為です。逮捕される可能性は限りなく低いとは思いますが、「火器の乱用」に該当する可能性は十分にありそうですね。




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ