【速報】ろあびっとがハリウッド女優リリー・ジェームズにインタビュー!

4月30日にろあびっとのメインチャンネルから投稿された動画で、映画『シンデレラ』のヒロイン役(シンデレラ)に抜擢されたイギリスの女優『リリー・ジェームズ』にインタビューする様子が投稿されました。

ろあびっと リリージェームズ

 

「スマホを見ながらのインタビューは若干失礼だったかな〜」と思ったぐらいで特に違和感のあるインタビューではなかったのですが、管理人含め多くの方が2つほど疑問を持ったのではないでしょうか?

  • なぜゲーム実況者のろあびっとが女優にインタビュー?
  • 英語話せるのではなかったのか?

当該動画のコメント欄でも上記のような素朴な疑問が目立っていたので、それらについて触れていこうかと思います。

スポンサーリンク

リリー・ジェームズとは?

 

リリー・ジェームズ

本名:Lily Chloe Ninette Thomson
生年月日:1989年4月5日(26歳)
出身地:イングランド・サリー州
国籍:イギリス
身長:170㎝
職業:女優
学歴:ギルドホール音楽演劇学校
受賞歴:全米映画俳優組合賞アンサンブル賞
活動期間: 2010-

【備考】

2012年に『タイタンの逆襲』で長編映画にデビューし、イギリスのテレビドラマ『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』第3シリーズで「レディー・ローズ・マクレア」役を演じたことから広く認知されるようになる。

その後、2013年にはディズニー映画『シンデレラ』のヒロイン(シンデレラ)役に抜擢されたことで、まさにシンデレラガールとして世界から注目されるようになる。

 

スポンサーリンク

ろあびっとがリリー・ジェームズにインタビューするまでの経緯は?

 

どういった経緯でゲーム実況者のろあびっとが、世界的に有名なディズニー映画のヒロイン女優リリー・ジェームズにインタビューするに至ったのか、非常に興味がありますよね。

あくまで憶測ですが、3つほど候補を考えてみました。

  • ろあびっとが所属する事務所のプッシュ
  • コストの関係
  • シンデレラのイメージにろあびっとが合っている

 

ろあびっとが所属する事務所のプッシュ

ろあびっと リリージェームズ 

あまりオープンにはなっていませんが、ろあびっとはバイリンガールちかのように芸能事務所に所属しているみたいなんですね。

それがMCNなのか通常の芸能事務所なのかは分かりませんが、ニコニコ超会議の際にマネージャーらしき人がいたので、そのように考えられます。

 

この「芸能事務所に所属している」というところがキーポイントで、事務所がプッシュしている場合には大きな仕事の案件が寄せられます。

例えばバイリンガールちかの場合、テレビCM出演やJ-WAVE(ラジオ)への出演、その他メディアへの露出が非常に多いですよね。さらに近々に書籍を2冊リリースするそうです。

 

ただ、少し冷静になって考えてみてください。

バイリンガールちかのチャンネル登録者数は約40万人ですよ?
40万人と言えば正直大物YouTuberとは言えませんし、いわゆる中堅に位置付けられるかと思います。

では、なぜ数多くいる中堅以上のYouTuberよりもメディアへの露出などが多いのかという話になりますが、間違いなく第三者がマネジメントしているからです。

それが芸能事務所というわけです。

 

ろあびっとの場合も、上記の例と同様に事務所のプッシュにより今回のインタビューが実現したのではないでしょうか。

 

コストの関係

ろあびっと リリージェームズ  

今回リリー・ジェームズが来日し、わざわざYouTuberのインタビューを受けたのはプロモーションのためです。

日本では、去年あたりからYouTuberに対する注目が一気に集まり始めましたが、海外では日本とは比較にならないほどにその影響力や人気に着目しています。

そこでYouTuberにアプローチし、プロモーションを行う歌手や俳優が増えているんですね。(日本でもよく見かけるようになりました)

例えば、アリアナ・グランデ、NE-YO、剛力彩芽、乃木坂46などがヒカキンと共演していましたが、これらは全てYouTuberの影響力や人気を利用したプロモーション活動になります。

 

ここで、気になるのが「リリー・ジェームズにインタビューした人物がなぜヒカキンではなかったのか」ということです。

日本で最も影響力のあるYouTuberと言えば間違いなくヒカキンですし、悪い言い方になりますが、ろあびっとにインタビューを受けるよりも遥かにプロモーションが捗るはずです。

そこで、管理人は思ったわけです。

「ヒカキンに共演依頼を頼むには意外とコストがかかるのでは?」と。笑

 

リリー・ジェームズはシンデレラに抜擢されたことにより、大きく注目されてはいますが女優としては新人も新人。

過去ヒカキンと共演している豪華芸能人に比べれば、やはり大きく異なるように思えます。つまりプロモーションにかける費用も変わってくるわけです。

 

単純にスケジュールの問題なども考えられますが、コスト的にヒカキンには依頼出来なかったという可能性も少しだけあるかと思います。

まぁ基本的はYouTuberとしても共演することでメリットがあるので、そこに金銭が発生しているかどうかは分かりませんが、なきにしもあらずですね笑。

 

まとめると、日本のトップYouTuberにプロモーションを依頼するにはコストがかかりすぎるため、中堅YouTuberのろあびっとに依頼したということになるでしょうか。

 

シンデレラのイメージにろあびっとが合っている

 

特に説明するまでもないですが、映画や音楽の世界はイメージが非常に重要ですよね。

そこで、今回プロモーションを行う『シンデレラ』のイメージに合うYouTuber、あるいはYouTubeチャンネルを探していた可能性があります。

ろあびっとと言えば、超ゆるふわ系でおっとりとした感じ。
白雪姫の方が合ってる気もしますが、シンデレラにもなかなかマッチしそうですよね。

ディズニーの雰囲気やイメージに対する力の入れようは、ディズニーランドに一度でも行ったことがある方なら分かるかと思いますが、凄いですよね。

なので今回のプロモーションもあえてろあびっとに依頼した線も考えられるでしょう。

 

上記3つの候補ですが、管理人が適当に考えた憶測なのであまり深く考えないでください笑。

 

ろあびっとって実は英語話せなかったの?

 

以前書いた記事では、ろあびっとが高校大学と少なくとも7年間はアメリカに留学をしていて、英語が堪能であるということをお伝えしました。

 

しかし、今回のインタビューでは何故かろあびっと(日本語)、リリー・ジェームズ(英語)となり、間に通訳を挟むという形式で行われていました。

全て英語で会話して字幕付ければいいのでは?なんて考えたのですが、視聴者層のことも考えてあえて日本語でインタビューしたのかもしれませんね。

 

というのも通訳を介さなくてもリリー・ジェーズムの言っている意味がわかっている様子、そしてインタビュー最後の「Would you mind if I〜」があまりにも自然だったためそのように思いました。

 

いやぁーしかし、日本のYouTuberも凄いですね。
ハリウッド女優と共演しているんですから。今後もますます期待しております。

スポンサーリンク




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

3 Responses to “【速報】ろあびっとがハリウッド女優リリー・ジェームズにインタビュー!”

    • Indy より:

      You’re right — frugality and r82g2een” overlap, often unintentionally. I find it amusing that many people who espouse green live up-scale, highly consuming lifestyles, yet they justify themselves because the new houses they build are ecologically friendly, or the new car they drive is a hybrid, or the fabulously priced new wardrobe they replace each year is made partly from recycled materials.

コメントを残す

このページの先頭へ