ローガンポールが100万ドル(1億円)を自殺予防団体に寄付すると発表

ローガンポール 100万ドル

 

日本の樹海で自殺者を撮影しYouTubeに投稿したとして、年始から活動休止していたローガンポール氏が、1月24日に復帰を果たしました。復帰動画では、自殺に対する理解を深めようと努める姿が映し出され、自殺予防団体に100万ドル(約1億円)を寄付することも公表しました。その様子を見た海外のリスナーからはすでに許しを得たようですが、日本では…(ry)
 

ローガンポール、100万ドル(1億円)を自殺予防団体に寄付

ローガンポール氏は、活動休止中に自殺を考える人への理解を深めようと努めていたようで、自殺予防団体の職員や、自殺未遂を冒した人へのインタビューを敢行しました。

ローガンポール 100万ドル

ローガンポール 100万ドル

自殺予防団体の職員にインタビュー▼

ローガンポール 100万ドル

自殺未遂者へのインタビュー▼

ローガンポール 100万ドル

 

また、「自殺をする人がどれほど人の助けを必要としているか」に着眼した上で、自殺予防団体に100万ドル(約1億円)を寄付することも発表。

ローガンポール 100万ドル

ローガンポール 100万ドル

復帰動画はこちら▼

 

海外では許しを得た模様。なお日本では…

炎上後、ローガンポール氏の動画には低評価がこれでもか、というほど付いていましたが、当該の復帰動画では150万を超える高評価が付きました。また海外のリスナーからは、「しっかりと反省し、人のために努力をしている」などと、彼の行動を評価する声が多数寄せられました。

【海外リスナーからの反応】

十分に反省の意思は伝わったよ!私たちは君を許す!
失敗をプラスの方向に変えてる。誰でもできることじゃないよ
ローガンが寄付したお金でどれだけの命が救われるだろう。人として尊敬できる行為よ。
失敗を認め、改善するよう努力しているのね。まだ若いしやり直しは何度だってできるわ。
あなたの誠意は伝わったよ

 

一方、日本では「自殺者を撮影しYouTubeに投稿したこと」よりも、「日本に来て迷惑行為を行ったこと」に怒りを覚えている人が多いようで、まだまだ波風は収まりそうにありません。

【日本リスナーからの反応】

死体映したのもそうだけど、街中でやった迷惑行為も酷いもんだぞ。
それについては反省なしか?
日本で散々暴れまくっておいて放ったらかし。
汚名返上目的で全く関係のないアメリカの団体に寄付。
全く反省していない。さっさと宇宙に追放しろ。
問題なのは街中で人にぬいぐるみ投げつけたりとかの迷惑行為の方。外国人の倫理観はよくわからないね
金の問題ではない
存在自体が不快。
とっとと消えてね
日本人には全然謝ってないし反省もしてなくていっそ笑えるな
まあ一生日本に来ないで関わらないならもう勝手にしてくれ

 

この問題は国によって意見が割れそうですね。直接被害を受けた日本のリスナーはまだまだ怒りが収まらない様子。今後ローガンポール氏から、日本での迷惑行為に関する謝罪はあるのでしょうか。




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ