【とくダネ!】にシバターが出演!?ツイッタートレンドも獲得!

今月3日、朝8時からの『とくダネ!』にシバターほかYouTuberが出演(録画)したようです。シバターと言えば1月18日に放送された『Nスタ』にも出演していましたが、ニュース番組ではプチブームになっているようですね。

 

おそらくギャラは貰っていないか雀の涙程度でしょうが、シバターとして期待できるのは再生回数アップです。ただ、Nスタ出演後には反響はあったものの、再生回数を確認してみたところ普段と全く変わっていませんでした笑。まぁ200万再生の動画からアフィが剥がされたりといった不幸が目立つ男だけにシバターらしいと言えばらしいですね笑。

しかし今回のとくダネ!出演では前回のNスタ出演以上の反響があったようで、ツイッタートレンドでも3位を獲得した模様。

シバター とくダネ! ツイッタートレンド

ネット上では大分盛り上がりを見せているようですね。

スポンサーリンク

なぜヒカキンではなくシバターなのか?

 

日本のYouTubeの顔といえば間違いなくヒカキンですが、悲報や人の不幸、そして妬み嫉みを主軸に置いているメディアにとって、ヒカキンなどの「普通な」動画ではなく、「過激な」動画を投稿しているシバターの方がテレビ的にはオイシイのでしょう笑。

「◯◯と◯◯がラブラブ結婚!」よりも「◯◯と◯◯が泥沼離婚!」の方が視聴率を取るのと同じことです。

 

さて、シバター曰くNスタでの放送の反響が良かったらしく、TBSでは動画を使いたいという声が挙がっていたそうですが、完全に本人は有頂天。

 

今回放送されたのは、フジテレビでしたが視聴率がいいのか、テレビ業界では割と需要のある動画なんでしょうね笑。

スポンサーリンク

シバターはどのように出演したのか?

シバター とくダネ!出演

気になる出演シーンですが、テレビは著作権がうるさいので、載せることはできません。ただ「シバター とくダネ!」なんかで検索すればすぐに出てくるので、気になる方は見てみてください。

簡単に説明すると

  • 再生回数で収入が変化→動画が過激化
  • 動画の過激化→誹謗中傷の嵐

 

といったような感じで、なんとも無理のあるしょうもない内容でした。演出の一環で、「通常ではありえない過激な動画!」なんて言われ方をしていましたが、テレビ番組の方がよっぽど過激なことをやっているのでここでも無理がありました笑。

おそらく、とくダネ!としての番組のテーマが「過激」ということだったと思うのですが、大体日本のYouTuberなんて大して過激でもないですからね。。。

【W杯に乱入する人気海外YouTuber】

 

ここまでやれとは言いませんが、ヒカキンを筆頭とする日本のYouTuberにはせめて室内を出て欲しいところです(´Д` )

スポンサーリンク




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

One Response to “【とくダネ!】にシバターが出演!?ツイッタートレンドも獲得!”

  1. […] 2015年10月31日 演出の一環で、「通常ではありえない過激な動画!」 なんて言われ方をしていましたが、テレビ番組の方がよっぽど過激なことをやっているのでここでも無理がありました笑。 演出の一環で、「通常ではありえない過激な動画!」 なんて言われ方をしていましたが、テレビ番組の方がよっぽど過激なことをやっているのでここでも無理がありました笑。 スポンサーリンク なぜヒカキンではなくシバターなのか?日本のYouTubeの顔といえば間違いなくヒカキンですが、悲報や人の不幸、そして妬み嫉みを主軸に置いているメディアにとって、ヒカキンなどの「普通な」動画ではなく、「過激な」 動画を投稿しているシバターの方がテレビ的にはオイシイのでしょう笑。 「◯◯と◯◯がラブラブ結婚!」よりも「◯◯と◯◯が泥沼離婚!」の方が視聴率を取るのと同じことです。 [引用元] 【とくダネ!】にシバターが出演!?ツイッタートレンドも獲得! | YouTube… […]

コメントを残す

このページの先頭へ