レペゼン地球

DJふぉいが亡くなった父親の曲をカバー!親子愛に感動。涙腺崩壊。。。

レペゼン地球のDJふぉいが自分の父親であり、アーティストだった松本ケンジさんが亡くなったことを動画で報告。
昔を振り返りながら父親の曲をカバーするシーンは涙が出ること必至。今回はこのニュースをお届けします。

DJふぉいが父親の死去を報告

レペゼン地球がDJふぉいの父親が3月15日に亡くったことを受け、故郷の長崎県へDJふぉいが墓参りに行った様子の動画をアップしました。

レペゼン地球は、普段はふざけた動画や釣り動画もが多いので、サムネイルを見た時には、また釣りかよ・・・と思った方も多いのではないかと思います。
管理人ヘイキーもまさにそうだと思って、動画を見てみました。。

すると冒頭からDJふぉいだけが登場し、移動中の車の中で、今回の動画の趣旨を説明します。

DJふぉいは「報告が遅れてしまって・・・・俺の親父が結構突然死んで・・・」と話します。
ライブにもよく来ていたふぉいの父親はファンとも交流があったため動画で報告したとのこと。
「父親の方の実家が長崎にあるけん、そこに墓参りに行く動画を撮るって言う動画です」と説明しました。
お墓に行く前に懐かしい場所へと立ち寄るDJふぉい。

親父さんとよく行ったという川登SAではカレーパンを探したり、地元のラーメン屋に行ったり。。。

更に花屋に立ち寄り、赤いバラをお供えのために沢山買い込みます。
「地獄みたいな坂なんよ」と言いながらもかなりの長い坂道を上がり、息が上がりながらも歩き続けます。
やがてお墓に着いたDJふぉいは「墓に決まったルールはないけん」と言いつつ独特の墓参りを始めました。
何とDJふぉいはお供えの水の代わりに「マウンテンデュー」を供え、お供えの花には大量の赤いバラ、更には異常に大量の線香を焚く、そして火のついた煙草をお墓に供えるなど、正に個性的な墓参りを披露します。

薔薇を送った理由としては、「生きとる時にもらって嬉しい花の方が良くない?」と語り、これには賛否の声が上がっていますが、お墓参りは故人を偲び、故人の為に訪づれることが何より重要であり、そのスタイルを他人がとやかく言うものではないのではないでしょうか。管理人もDJふぉいの意見に賛同します。

墓参りがひとしきり終えるとDJふぉいは父親との思い出話を始めます。
「俺の家はちょっと特殊で、父親はずっと腎臓が悪かったけん、働けんかったちゃね。やけん代わりに母親が働いて、んで父親が家事してみたいな感じやったけん、で、しかもさ一人っ子やけん俺、父親っていうよりかはね、めちゃくちゃ親友みたいな感じやったけん」と語りました。
続けて「一番大事な友達をなくした気持ちがやっぱでかいかな」としました。
また、「ドームを見せれんかったのが一番悔しい、心残りかなって思うけどね・・・・」と悔しさも見せました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

では、この動画のコメントではどんな声が上がっているでしょうか。

薔薇の数は13本。 意味は「友情は永遠に」らしい。 お父さんは友達みたいだったって言ってたからやな。 粋だぜ

動画には一切出してないけど相当辛かったでしょう…こういう自分の信念を貫く言動がファンの心を鷲掴みにしてますね。 ご冥福をお祈りします。

お墓の前で喋ってるとき泣くの我慢してるっぽいの伝わってくる いつもお喋り上手なふぉい君が言葉に詰まってる

レペゼン地球のこともあまり知らなくて、なんか、なんとなく押して見てみたけど、ふぉいさんの人間性だったり、人生観が、なんか心に染みるもんがあって、好きになりました。遅いけど、これから、応援したいと思いました。

おちゃらけキャラなフォイがこんなうるっと してる姿みると自分まで貰ってしまった😥 家族という感覚より親友っていうのが 何も壁なく接していたんだなぁ〜って思う🙂 改めてご冥福を心よりお祈り申し上げます。

わたしも18歳のときに母を亡くして失ってから親の大切さ、心強さを知りました10年たつ今でも時々寂しくなります‪ ᵕ ᵕ̩̩いい歌ですね。( ◜▿◝ )

なんか強がってるというか動じてない感じだしてるけどほんとは心の底から悲しいし、泣きたいんだろうなあ

ふぉいくんめちゃめちゃ父親思いで普通に涙出ました、、、親が亡くなるってこーゆーことだなって、、、悲しいね 社長の時も思ったけど、レペゼン家族思いでギャップがすごくてびっくりする😢 ご冥福をお祈りします。

自分も親の墓が長崎にあって、同じようにバカ高い場所に墓があるから、墓に着く頃には毎回すごい疲労感だったのを、この動画をみて思い出した。 今度行く時は、菊じゃなくてバラ供えて、お経じゃなくてラップでも歌うか。


フォイの行動不謹慎だと言う人がいるかも知れないけど、これが親への愛情表現であるなら俺は、この動画の行動は正解なんだと思う

ネットでは、DJふぉいの父親へ対する愛情が伝わってくると好意的な声がほとんどでした。
ふぉいは、自分自身が感じたこととしてツイートでも、突然別れがきてしまうので、大切な家族との時間や思い出づくりを大事にして欲しいということを伝えています。
見た目や言動とは違う家族を大事にする姿勢に共感の声が上がっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

DJふぉいが父親の曲をカバー

そんなDJふぉいですが、父親の松本ケンジさんが作詞作曲し、CDとしてリリースしている曲「ここにいるよ」をカバーし、「レペゼン地球 ここにいるよ」として動画を公開しました。
曲の冒頭では、3歳の頃のDJふぉいがレコーディングし、実際のCD内に収められている音源を使用して、過去の自分と今の自分のコラボ、そして父親とのコラボを実現しています。
お父さんの愛情が伝わってくる名曲で、この曲を作ったDJふぉいの心情を考えて聴くと、涙が止まらないです。

まとめ

レペゼン地球のDJふぉいが自分の父親であり、アーティストだった松本ケンジさんが亡くなったことを動画で報告。
普段はどんなに再生数があっても、YouTubeで急上昇入りすることがないほど、運営に嫌われているレペゼン地球ですが、このふぉいの動画は急上昇1位を記録するほど、運営さんから見ても良い動画だったということだと思います。でも涙腺が崩壊してしまうので、静かなところで一人で視聴すると良いと思います。今回はこのニュースをお届けしました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。