かねこあやが裁判度外視で情報暴露!SNSでは非難の嵐?

2020年3月24日、かねこあやがインスタグラムのストーリーズで視聴者と質疑応答をしました。兼ねてより「絶縁状態」が続いているてんちむとの関係や、愛猫チチの疑惑についてもどこまで答えたのでしょうか。今回はこのニュースをお届けしていきます。

かねこあやがインスタのストーリーズで口撃!?

今年に入って愛猫チチと親友だったてんちむを失いかねこあやですが、その後てんちむの反撃に遭い、警察に被害届を出し、裁判も辞さないと言う姿勢を貫いてきました。

愛猫の四十九日が過ぎ、本格的に活動を再開したかねこあやはそれまでの事件の経緯などについて説明しましたが視聴者との距離は増す一方でした。と言うのも、刑事事件、裁判があるからと肝心な部分を隠しての話なので、視聴者にとっては付いていけない感が漂っていたのです。

しかし、そうしたスタンスから約1週間、今回インスタのストリーズで「裁判どうなてもいい」と突っ込んだ質疑応答を視聴者としたのです。こうした心境の変化が”何で”、”いつ”訪れたのかは理解不能ですが、単に面倒になってきただけと言うこともあり得ます。

かねこあやは愛猫チチの死後から事故ではなく、家政婦が絡んだ事件だと言う主張を繰り返してきましたが、真実は「てんちむが家政婦が殺したと言う強い主張を受けたため」と今回明かしました。

しかし、てんちむは公の場ではそんなことは一切言わず、自分(かねこあや)の責任逃れから家政婦のせいにしている」と真逆のことを言っています。この主張に対し、かねこあやはてんちむに対して不信感を深めたようでした。

他にもストーリーズでは、てんちむが友人に対し「かねこあやとそろそろ縁を切ろうと思う、自分の好感度も上がったから用事がない」と発言したことなどを明かし、その上で「お金と勝利にこだわる経営者思考で人の心がない」と断じました。

更にはてんちむが法律を犯していると断言し、その証拠もあると以前から言っていたことに関しては「いずれ判る」と言うスタイルを崩しませんでした。

今回のストーリーズのやり取りではTwitterなどで批判や非難が集まっています。実際、どんな声が上がっているのか見てみましょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

このようにTwitterなどでは非難の嵐です。擁護する声はほとんどない状態だったと言って良いでしょう。インスタストーリーズをしたことはかねこあやには大きくマイナスに働いてしまったようですね。

まとめ

2020年3月24日、かねこあやがインスタグラムのストーリーズで視聴者と質疑応答をしました。兼ねてより「絶縁状態」が続いているてんちむとの関係や、愛猫チチの疑惑についてもどこまで答えたのでしょうか。今回はこのニュースをお届けしました。

かねこあやとてんちむの泥沼の争いは収まる気配が全くありませんね。現状はしつこく攻撃しているのはかねこあやの方で、全てにてんちむが絡んでいくと言うことはないようです。しかし、いずれはてんちむの攻撃もあるでしょうから、この争いの行方から目が離せませんね。


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ

テキストのコピーはできません。