マミルトンがAppBankを退社することが明らかに!離婚が理由か!?

マミルトン 退社
 

マミルトンがAppBankを退社することが発表される

6月8日、AppBankの公式チャンネルより、マミルトンさんが5月末付けで退社していたことが発表されました。マミルトンさんと言えば、2011年10月よりAppBankのライター兼、動画クリエイターとして活躍しつづけてきた人物ですが、スプリングまおさんやコスケさんに続いてフリーのYouTuberとしての活動をスタートさせるそうです。

AppBankからの退社発表▼

マミルトンさんからの退社発表▼

 

以前からAppBank退社説は噂されていましたが、マミルトンさんいわく2016年末ごろから退社を考えていたらしく、AppBankと相談した上で自宅での動画撮影および配信が増えていたそうです。

 

退社時期が遅れたのは、2016年から2017年にかけてAppBankの人離れや数々の炎上が巻き起こっていた時期でもあるので、人一倍AppBankへの愛情が強いマミルトンさんなりの思いやりだったのかもしれません。

 

マミルトンの退社理由は離婚!?

さて、気になる退社理由については語られることはありませんでしたが、マックスむらいさんとのやりとりの様子などから、円満退社であることは間違いなさそうです。

 

では退社理由の決め手となったのは一体何なのでしょうか。

 

AppBankしかり、一般的にベンチャー企業でスキルをつけた人材がよりキャリアアップするために転職する、もしくはフリーになるというのはよくあることで、マミルトンさんもAppBankに入社してから7年近く経つので、新たなキャリアを積みたいと考えたのではないでしょうか。

 

また「マミルトンの結婚相手などについて」でも記事にしましたが、2013年1月にマミルトンさんは結婚していました。しかし今回の退社発表の動画では離婚していたことも明らかにされ、独り身になり、自由に動けるようになったことからの挑戦なのかもしれません。

マミルトン 離婚

 

ネットの反応

マミルトンさんはその綺麗な容姿、そしてAppBankを初期の頃から支えてきた看板娘のような存在でもあったので、彼女の退社を応援する一方で寂しがるリスナーも数多くいるようです。

マミルトン、あいたかはし君マックスむらいあのトリオは最高だったよ! お疲れ様!!
昔のマミルトンと高橋君の村井さんの動画本当に好きだったのに、また見れる事を信じて毎日このチャンネル見に来てたのに…. もう見れないのか…本当に悲しい でもお疲れ様でした
マミルトンさんご卒業おめでとうございます!!! 昔から見てるので寂しいです泣 昔のメンバーがご卒業されても、変わらずむらいさんもマミルトンさんも他のメンバーの方も頑張ってください
マミルトンさんはマックスむらいチャンネルを盛り上げてきてくれた大きな存在だから悲しいです、 なんか昔の動画みたくなっちゃった。
すみません。おめでとう!って送り出すのが正解なんでしょうが、正直寂しい、残念という気持ちの方が大きいです。
パズドラがリリースされる前からAppBankの読者だった自分にとって、マミルトンさんがAppBankからいなくなるのはとても寂しい気持ちです。 お疲れさまでした、今までありがとうございました!
動画見てる途中めちゃくちゃ懐かしい動画ばかり思い出した、、😭 生放送でマヂヤミ彼女やってた頃とかめっちゃ懐かしいなあ😭😭 ほんまもんの関西弁教えたるわとか😭
えええ…マミルトン 一番可愛くて好きだったのに… これがドッキリだったら良かったのに…
寂しいけど、上司やこんなにたくさんの人から笑顔で送り出されるのはマミルトンさんのお人柄だろうな。 今後ともお体に気をつけて!! 昔の動画でこれからも楽しませてもらいます!
マミさんとても好きでした。 今後に幸あれ。

 

今後はAppBankとのコラボ動画なども考えているそうですが、しばらくはマミルトンさんの個人チャンネルでの活動がメインになるそうです。

この記事を書いている間にも、ろあさんやyukiさんら人気YouTuberとコラボしてライブ配信を行なっているので、やる気は満々のようですね(笑)

今後の活躍にも期待です!




あなたもYouTuberのように稼いでみませんか?

現在当サイト管理人も実践中の、顔出し声出し無しで、YouTubeで月10万円を稼ぐ方法を紹介しています。

実際に私が運営しているチャンネルのデータも公開していますので興味があれば是非チェックしてみてくださいね^^

顔出し声出し無しでYouTubeで月10万円を無料で稼ぐ方法


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ

テキストのコピーはできません。