pan pianoがセクシーコスプレ連発で人気急上昇!100万再生超えも!

pan pianoはセクシーでグラマラスな音楽YouTuberとして高い人気を誇っています。最近は普段着から弾く音楽のテーマに合わせたコスプレを披露するようになり、益々人気が急上昇しているようです。100万再生超えもザラで話題を呼んでいます。今回はこのニュースをお届けしていきます。

pan pianoがコスプレ披露で人気上昇

pan pianoは台湾のYouTuberで、日本のアニソンを中心にJPOPなどの演奏を披露しています。
そして彼女が大きな人気を得ている要因がそのスタイルの良さです。
ガッツリ男心をくすぐるそのスタイルの良さはpan piano自身が理解しており、胸が強調される真横撮影に終始していたところ、更に再生数を伸ばすために斜め上からのアングルに変えていました。
実際、彼女の目論見通り、斜め上からの画像はチャンネル登録者数を増やし、再生回数も着実に伸ばしてきました。
しかし、それだけでは飽き足らず、今度はかなりセクシーなコスプレ姿で演奏するようになり、更に注目を浴びるようになったのです。
彼女はこれまでにマンガ「ワンピース」のボア・ハンコックやアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のレムなど胸が強調される衣装で登場します。
pan pianoがコスプレするようになったことでチャンネル登録者数は1ヶ月強で17万人増、再生数もコスプレするようになった7本の動画が立て続けに100万再生を達成しています。
こうした事態に、コスプレばかりに目がいく人が多いのですが、ピアノの演奏力や編曲の力量もかなり高く、聴くだけでも文句がないほどです。日本人のファンにとっては聴き慣れた曲が多く、アニソンに狙いを絞っているのは良い着眼点と言えるでしょう。編曲も聴き易いものになっており、ファンの心をグッと掴んで離さないようですね。
また、サムネも全面コスプレ姿のものに変わっており、pan pianoはかなり賢いYouTuberと言えるでしょう。ここまで自分自身のアピールポイントをあからさまに売り出してくるとはファンならずとも想像していなかったのではないでしょうか。何とも嬉しい誤算ですね。
では、この動画のコメントではどんな声が上がっているでしょうか。
動画を開いてからコメ欄に飛ぶスピードが世界一早いチャンネルはここですか?
スリムな体型に素敵な衣装に素晴らしい演奏と天は三物を与えてもうたな。俺には一物しかない。
みんな胸しか見てないけどこんなに色んな曲演奏できるのすごいよ、みんなもちゃんと曲に集中…うッッッ!!ふぅ………しなよ その胸にある肌色の下着?ですか?ハンコックはそんなもの付けていません!外した状態でピアノを弾くべきです!ワンピースファンとして許せません!w
俺はこの動画有料だとしても見に来る人がたくさんいると思うぞ。胸が上手いからな!あ、間違えた。ピアノがでかいからな!ん?もうなんでもいいや。
コメントの中にチラホラと武装色の使い手が居る。。ここは新世界か( ・`д・´) メドレーいいですね。僕が子どもの頃好きだったマンガに、「金色のガッシュベル」というのがあるんですが、もし将来金色のガッシュベルの曲を演奏する時もメドレーでお願いします。
本日の名言
“モテ期より定期”
ココロのちずとBRAND NEW WORLDめっちゃ懐かしい😭ピアノをBGMにしてどんな下ネタコメントしてやろうかと思ってたらこの2曲流れて吹っ飛んでしまった
コメント欄ひどい…もっとちゃんとコスチュームについてコメントしましょうよ。なんかピアノ弾いてて草
ボア・ハンコックの衣装での演奏ですか。良いですね。私はニコ・ロビンが一番好きなんですが・・・。しかしながら、ピアノの演奏は素晴らしいですね。私は下手くそリコーダー吹きなので、その才能がうらやましいです
勉強しながら聞いてたけど、音が綺麗で完璧手が止まった‪wついでに目も止まった

コメントではセクシーなコスプレに注目が集まっています。その完成度の高さに大きな話題になっているようですね。

台湾のYouTuberと言うこともあり、ファンは海外にまで及んでおり、英語のコメントも少なくありません。ですが、英語のコメントもほぼ日本語のコメント同様、セクハラに近いコメントばかりですwセクシーに国境はないと言ったところでしょうか。

まとめ

pan pianoはセクシーでグラマラスな音楽YouTuberとして高い人気を誇っています。最近は普段着から弾く音楽のテーマに合わせたコスプレを披露するようになり、益々人気が急上昇しているようです。100万再生超えもザラで話題を呼んでいます。今回はこのニュースをお届けしました。

これからもどんなコスプレで何の演奏してくれるか期待して注目していきたいところですね。ファンならずとも実に楽しみなところです。


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ

テキストのコピーはできません。