シバター

シバターが、へずまりゅうの家族凸に対して怒りの告発!事件の詳細を初めて語った。

2020年6月にネットを騒がせたへずまりゅうによるシバターの家族凸事件。
シバター本人は沈黙を貫いていましたが、ついに事件の詳細を自ら語りました。今回はこのニュースをお届けします。

シバターがへずまりゅうに物申す

2020年7月17日、シバターが「迷惑野郎についてついて話します」と言う動画をアップしました。
シバターが言う迷惑野郎とは、最近新型コロナウィルスをバラまき、警察にも逮捕されたへずまりゅうのことです。
物申す系YouTuberのシバターがここまでへずまりゅうについては完全に沈黙を守っていましたが、ついにへずまりゅうに対し言及しました。冒頭、シバターは自身がへずまりゅうから被った被害について既に警察に相談しているために、言えないこともあると前置き。
しかし、へずまりゅうに対して言いたいことを完全に言えるよう、今回の動画では書面にまとめてきたと話しました。まず、シバターはへずまりゅうは「迷惑系YouTuber」と呼ばれているが、何回も垢BANされており、既に動画を配信出来ない状況にあり、YouTubeで収益をあげていない奴を「YouTuberと呼ばないで欲しい」と語ります。
続けてシバターは「私も圧倒的被害者ですが既に警察に相談している案件のため言えないこと、彼に売名をさせたくない、逆恨みをかって再度標的にされたくないと言う理由から、これまで動画にしませんでした」とここまで触れてこなかった理由を話します。

更に「しかし、ここ数日の騒動で彼がとんでもなく有名になってしまったというのと、再犯の可能性が低くなったと思うので伝えたいことがある」と今回の動画を投稿した理由を説明しました。

シバターは「彼が娑婆に出てきたら、キャラを変更すると思う。どうかその時に”本当はいい人”などと勘違いしないでください。彼は私が見たことある人間の中で一番邪悪でした。純粋な悪でした。」と断定。

続けて「彼は元々有名YouTuberに迷惑をかけまくって知名度を稼いだあとは、犯罪者に凸をして高感度を上げる予定と話していました。恐らく出てきたらキャラ変更して善人ぶったことをやると思います。」と暴露。

シバターは、へずまりゅうがこうした迷惑行為で得た知名度で稼ぐことが許せないと言います。
その上で、シバターは視聴者に「彼がしたことを忘れないでください。彼がしたことを許さないでください。」呼びかけました。
更に「彼は卑劣です。彼は有名になるために私の家族を狙いました。」と打ち明けます。

シバターは怒りをこめて圧倒的弱者である私の家族を狙ったと話しました。
自分は有名人なので仕方がないところがあるが、家族は一般人で女子供を狙うのは卑劣だと言います。
更にへずまりゅうはシバターの家族の勤める会社まで狙っていたとのこと。

仲間を使って、張り込みをしてまでへずまりゅうはシバターの家族を狙ったそうです。
”本当はいい人”なんて書き込みをみるが、冗談じゃない、邪悪そのものですとシバターは怒りをぶちまけます。

また、ヒカルにも弱みに付け込んで「コラボしろ」と迫ったこともあると暴露しました。
こんなへずまりゅうの「これの本当はどこがいい人ですか、こんな奴をいい人なんて言っているのは、”自分は人を見る目がない”と言っているのと同じ」と断言。

更にここ最近、「万引き騒動やコロナばらまき」をしたへずまりゅうやその周囲にに対して「彼に裏で金を出した支援者、彼の行動を面白がって囃し立て彼を調子に乗らせた奴ら、彼に案件としてギャラを支払い自社の商品を訴求させた企業、そして彼をラジコンにして操っている某YouTuber、恥を知れ!」と怒りを示しました。

「どうか彼が戻ってきても、彼にかまわないでください。彼にお金を渡さないでください。そして、警察は真剣に処罰を考えてください」と訴えました。

ネットではこのニュースにどんな声が上がっているでしょうか。

なんでへずまが実はいい人とかいう噂がたってるんだ?へずまもその取り巻きも動画を一度見たらバカでも純粋悪なのが見て取れるのに、そしてそれを面白がって囃し立てここまでの事態にしたへずまリスナーも同じレベルのクズですね。

タイトル見て釣りかと思いました。家族を守る姿勢には頑固たる決意を感じました。
刑期を終えたとしても複数のyoutuber、及事務所から訴訟を食らうことは確定しているみたいなのでとりあえずはひと段落ですかね・・

迷惑系YouTuberじゃなくて犯罪者

本人相手なら許されるわけじゃないけど、周囲の親しい人間や、関係ない親族を狙うのって一番卑劣だと思う。彼が刑務所に入るのか、罰則金で済むのかは知らないけれど、できることならなるべく長く苦しんでほしい

迷惑でおもんないとかマジで害悪でしかないよなwヤラセか面白いかどっちかにしろ。

家族を守る姿はカッコいいよ。今回は本当にお疲れ様でした。

本当にそう思います。一般人のお子様や奥様を狙う奴は野放しにしてはいけないと思います。この動画見て、グッと来ました

ついに言及したか。その通り、あいつは邪悪そのもの、アレ見て面白がってるやつは目が曇ってるぞ

あいつまだ若いと思ってたけど、タイホされた時に初めて年齢知って唖然とした。29歳にもなってまだクソくだらない事やってるとか寒すぎ。


シバタさんよく言った!へずまりゅうは首里城の件から嫌いになりました。イオンモール岡崎店も従業員、お客様、岡崎警察署も感染してないか心配です。是非検査をしてください。

弁護士ばやしがへずまりゅうの罪に言及

そんな中、弁護士ばやしがへずまりゅうのシバター家族への凸に関しての罪に言及しました。

弁護士ばやしはへずまりゅうの行為を刑法第二百二十条「監禁罪」としました。
この罪では三月以上七年以下の懲役となるようです。
また、それ以外にも「つきまとい」に値すると話しています。
こちらは「拘留30日未満、科料1万円未満」とシバターの家族が被った被害としてはかなり軽いと言えます。

民事責任では「不法行為に基づく損害賠償」となり、ストーカー行為にも等しいへずまりゅうの行為は慰謝料で300万円と言う前例もあるものだと話しました。

まとめ

2020年6月にネットを騒がせたへずまりゅうによるシバターの家族凸事件。
シバター本人は沈黙を貫いていましたが、ついに事件の詳細を自ら語りました。今回はこのニュースをお届けしました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。