シバター

シバターがコロナの影響でYouTubeの収入が大幅に減ったことを告白

シバターが2019年度の決算内容を報告し、大幅にダウンしたこと、
さらに直近6月の収入もコロナの影響で大きく減っていることを告白。今回はこのニュースをお届けします。

シバターがコロナの影響で収入減

2020年6月30日、物申す系のYouTuberシバターが「めっちゃ収入が減りました」と言う動画をアップしました。
動画冒頭シバターは「報告動画みたいなもの」と断りを入れて話し始めます。
シバターは続けて「みんな大好きお金の話」とし、現在、YouTuberの活動は株式会社プロレスリングシバターと言う会社を通してやっていることを話します。
社員はシバター1人で、4月が決算月のようです。
つい先日、決算処理が終わり、2019年度は売上や経費、税金などの収支を計算すると「収入が死ぬほど落ちた」と説明。
前期の決算では年商が1億1千万円だったそうですが、今期は1億円を割ったそうです。
それでも8千万円の年商があるそうなのですが、シバターにとっては赤字にも等しい金額のようで、一般人からは遠く離れた感覚をもっているようです。社員が一人で、シバターの動画スタイルの場合、それほど経費が掛かるとも思えない為、8千万円の年商が有れば、相当余裕があるよ気はしますね。
更に2020年6月のYouTube広告の広告収入は250万円前後になったとのこと。
しかも今後上がるか、回復するか判らないと言います。
2019年度は年商8,000万なので月平均の収入が666万円程度と考えられますので、直近6月は確かに半分ぐらいまで収入が下がってるようです。
ただ総再生回数は基本的に落ちておらず、シバターの動画は、反応が遅いそうで1週間、半月、1ヶ月で成果が出てくると言います。
初動は伸びないものの、総再生回数はそんなに変わらないと強調。
ですが、YouTubeの広告単価自体が落ち込んでおり、特にシバターのようなYouTuberは広告単価の落ち込みが酷いと言います。
この状態では「結構、ヤバい」とシバターは言います。
確かに、コロナの影響で一般企業の広告活動が4月以降、大きく減ってきている為、ご多分に漏れずYouTubeについても広告単価自体が下がってきているということですね。
ですが、新型コロナウィルス禍で設けられた「持続化給付金」の対象となり、毎月100万円ものお金が貰えるので助かっているとのこと。
この給付金のお陰で、減った分の補填は出来ていると言います。
ただ、シバターの感覚では今年収入減となったと言うより、去年がバブルだったとしています。
ついでに一昨年もバブルだったそうです。
とは言っても、今年は芸能人の参入も多く、一般のYouTuber個人の数値も落ちてきているそう。
その上、広告単価も落ちているので、それが収入減の原因ではないかとシバターは分析しました。
シバターはベンツのゲレンデを所持していますが、現在の状況だったなら買っていなかったとも話しています。

今後は生活レベルを落ち着かせて、慎ましくやっていかないとと思ったそうです。

では、この動画のコメントではどんな声が上がっているでしょうか。

シバターの動画の経費って何なん?ほぼカットもなし、字幕もなし。物を買ったりもしてない。パチンコ代? おいおい元々余裕あるのに持続できていけるのに持続化給付金申請できたのかよ笑 国激甘だな 笑える楽しい動画じゃなくなったからねぇ。人の悪口ばっか動画上げられても正直見る方はしんどい。

YouTubeは変わってきてるのに、自分が変われないから減ってくんだよねいつまでも芸能人が参入してるせいにしてたら駄目だね! YouTubeに芸能人含め参戦者が多いから現状維持じゃ収入は減るだろな。ぶっちゃけシバターの動画あまり見なくなったし 他のユーチューバーもよく広告単価が落ちて収入減ったと話しています。広告単価が下がった大きな理由は、コロナの影響でyoutubeに広告掲載する企業数が減ったためです。

俺より給料めちゃくちゃ高いのに給付そんなに貰えるんや。俺は低い給料で前年より落ちては無いから貰えないのに まずコロナの影響でほとんどの企業、個人経営の会社、落ちてますよね・・・ユーチューバーさんは広告収入で落ちるのものなんでしょうが、最近のシバターさんのアップしてる動画の内容にも問題が?・・・正直ガッカリです!

それでも稼ぎすぎと思ってしまう。関係ないけど、俺来年から新卒入社するけど、初任給22万円だもん。しかも、そこからさらに税金で引かれるんでしょ?住むところは社宅で1万とはいえ、どうやって暮らせって思うわ。ほんと内定ブルー( ´ ᐞ ` )

これに広告出したい企業がいる方がおかしい。こいつの動画に広告出す企業には基本凸すれば、もっとこいつの広告収入下げれるよ。

持続化給付金頼るなよ笑8000万円貰ってるのに😂

給付についても前年度より半減してても一定以上貰えてる人にはあげる必要無いんじゃないかと思う

黎明期を終えたってことだなあ……ここからが勝負やで!あんたの言ってるとおり考えない者は、ネットの屍となる……

他の人も言ってますが、バラエティ系のYoutuberはどんどん需要が下がっていきますよね。
ビジネス系や美容系は広告との相性が良いので、むしろ需要は上がっていくと思いますが。

持続化給付金は殆どのYouTuberが貰えそうだね。広告単価が落ちたのは、一概にコロナのせいとも言い切れない気がするけど。

ネットでは、8000万円も売り上げがあるなら充分だと言う声や、それだけのお金があって給付金をもらうのはどうかと思うと言う声が多いようです。

まとめ

シバターが2019年度の決算内容を報告し、大幅にダウンしたこと、
さらに直近6月の収入もコロナの影響で大きく減っていることを告白。今回はこのニュースをお届けしました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。