TKO木下隆行が早くもYouTuberデビューしてしまう!コメントでは被害報告が!

2020年4月1日、「TKO木下からご報告がございます。」と言う動画でYouTuberデビューをしてしまいました。事務所も解雇になり、最早芸能界には居場所がない木下ですが、YouTuberとしても批判は高まっています。今回はこのニュースをお届けしたいきます。

TKO木下隆行がYouTuberデビューも世間は認めず!

2020年4月1日、パワハラなどで事務所を実質解雇された木下隆行ですが、何とYouTuberに転身し、「TKO木下からご報告がございます。」と言う動画を投稿しました。
4月3日には、既にYouTubeで活躍しているカジサックと早速コラボしてもらうなど、あまり反省していない様子が見てとれます。
カジサックとのコラボも4月4日時点で低評価が3.2万人と凄まじいものになっています。
もちろん、4月1日の動画も低評価率が何と15万と前代未聞に近い数値になっています。木下は謝罪をしているものの、YouTuberの視聴者に謝っても意味がないと言う声が多く、本当に反省するなら公の場であらゆる被害者に土下座でもして謝罪すべきと言う声が高まっています。
また、YouTuberに転身するのも早過ぎるとの意見も多いと言えます。まずは謹慎や活動自粛してからの話ではないかと言われるのも仕方がないことですね。
視聴回数こそアンチも含めて観ていると言うこともあって、100万回を超えていますが、チャンネル登録者は5,830人と不人気ぶりを示しています。
有名芸能人でこの数字は極めて稀と言え、恐らく今後の伸び率も期待出来なさそうです。

では、この動画のコメントではどんな声が上がっているでしょうか。

私も昔長スパでこの方にお会いしました。私達一般人が、この人だと気付き声も掛けるも…無視。睨む。舌打ち。え、、とビックリした記憶があります。そういう人なんでしょうね。業界の方、アーティストの方々と仲良いみたいですけど、周りを侍らせるのも大概にした方が良いと思いますよ。人相が凄いです…恐い。
カチンと来て投げた中身入りのペットボトルがたまたま後輩芸人の顔に当たったって言い訳は大分無理あるだろ。近距離で相手に向かって物を投げてケガさせておいてたまたま当たりました。って、これが50歳そこそこのオッサンの言い訳かよ
我々に言うことではないし「何かあればYouTube」ていうのも違うかと。それより我々に謝罪の意を見せたいのであれば公の場で篠宮に謝るべきちゃいますかね。皆の前にこういった形で出る以上公の場で被害者に謝罪するのが理想的では??とりあえず関西から応援してただけに今回の騒動とYouTube開始にはがっかりしぱなしです
人間的に底辺だし面白くないよ!自分のこと発信しないで大丈夫だから手抜いてても大丈夫だし、お笑いも発信しなくて大丈夫!前向かなくてだよ〜!!謝らないでね!!!何も期待してないよ!!
良くさ、見たくない奴は見なきゃ良いとか言うけど、実は君もそんな気持ちなんじゃぁないの?木下くん。君の動画(ツラ)はね、動画欄に出てくるだけで迷惑な人が大勢いるんだわ。わかる?見たく無きゃ見るなって事じゃぁないんだよ木下くん支持率2%以下(笑)の君のやっている行動はある種の迷惑行為なんだよ。せめて限定公開にしような!
この低評価の嵐はオイシイ事でもなんでも無いく皆が心の底から君の事が嫌で、それを必死に訴えてるんだよ、パワハラしただけじゃここまで嫌われないだろ普通?ちゃんと、自分の素行を振り返ってみような。自分がどれだけ一般市民を不快にさせてきたか思い当たる節がありまくるだろ?それをどれだけの人が見て来た君にはかわかる?この声をもっと真剣に受け止めような。
おいおい、しっかりとお笑いと向き合いたいならYouTubeじゃなくてもう一回テレビに出れるようにしてくださいよ、YouTubeはそーゆーところじゃないと思います。個人的にはもう良いよこなくて
数年前、大阪でいきなり声をかけてしまい申し訳ございませんでした。芸能人の方を見て、ちょっと舞い上がってしまったんです。『あの、木下さんですよね?』の質問に舌打ちをされ、『鬱陶しい』『消えろ』『死ねんだらええねん』の3連発をいただいた時に、私はもう迂闊に芸能人に声をかけないでおこうと心に誓いました。本当にショックで、未だにあの光景は頭から離れませんが、良い勉強をさせていただきました。お礼とお詫びを申し上げます。
謝るためにあげた動画のコメ欄が密告場所になってるのおもろい。もうこの人更生不可能やな 笑 根が腐っとる、全く木下に興味ないけどこの量のプライベートでの悪事があるから言い切れる、絶対根が腐っとる。親が可哀想、親もこういう人なんかな
コメント消してるみたいだけど、「実体験コメントを消したこと」によってそう言う事実があったことを暗に認めたことになりませんかね?都合が悪いからまた消して逃げるのかな…。今は精神的に来てるんだろうけど、引き起こしたのはあなた自身でして…。有名(笑)だからこそ責任は取らんといけんのですよ。

コメントでは木下に酷い目に遭ったというものや、批判がほとんどですね。それほど普段から態度が悪かったことが推察できます。

まとめ

2020年4月1日、「TKO木下からご報告がございます。」と言う動画でYouTuberデビューをしてしまいました。事務所も解雇になり、最早芸能界には居場所がない木下ですが、YouTuberとしても批判は高まっています。今回はこのニュースをお届けしました。

パワハラなら注意や懲戒処分程度でも良いはずが、あっさり解雇され、しかも行くところもないというのは木下がやってきたことは相当のことだったと理解出来ます。YouTuberに転身したもののどこまでやっていけるのか注視しておきたいところです。


記事をシェア!

はてブする Google+で共有

よく読まれている記事はこちら!


あなたにオススメの記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ

テキストのコピーはできません。