YouTube情報

YouTube本社で銃撃事件!報酬を止められたYouTuberの逆恨みか

アメリカはカリフォルニア州サンプルーノにあるYouTube本社ビルにて、現地時間の3日午後に銃撃事件が発生しました。サンプルーノ警察の発表によれば、スタッフ3人が重軽傷。そのうち32歳と27歳の女性従業員は軽傷だということですが、36歳の男性は現在も危険な状態であるとのこと。

犯人はYouTuberとして活動している、サンディエゴ在住のナシム・ナジャフィ・アフダム(39)であることが判明しています。

ナシム・ナジャフィ・アフダム容疑者▼

 

一部のメディアでは重傷を負った男性との恋愛関係のもつれと報じられていますが、YouTubeから報酬の支払いが止められていたことが犯行動機だったようです。このことは容疑者の父親がBay Area News Groupに対し、「娘がYouTubeを憎んでいるので会社に行くかもしれない」と警察に通報したことで発覚しました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。